ホームケア

【泡立ちが良くない時のワンポイント】

【泡立ちが良くない時のワンポイント】

この記事は毎日のシャンプーで
泡立ちがうまくいかない方へ書いた記事です。

紹介していることは
・はじめに髪を濡らす時、しっかり流しましょう!
・2度洗いしましょう!
といったことです。

それでは詳しくみていきます。
と言いつつ今回はサクッと読める記事です^^

ケンタ
ケンタ
こんにちは
山形県天童市で
頭皮ケアヘッドスパ&
柔らかナチュラル♪縮毛矯正
髪と頭皮の悩みケアができる美容室kococara
渡辺健太です^^
ブログご覧いただき
ありがとうございます!
どうぞごゆっくりご覧ください^^

泡立ちがうまくいかない時

こんな時の原因は
・頭皮に油分や汚れが多い
これが疑われます。

汚れ!?油分!?

こう聞くと
なんかキタナい。。。

と感じるかもしれませんが
お気になさらず!!

生活してると
自然と油分は出るし
汚れも付きます。

またスタイリング剤なんかも
ある意味髪の汚れです。

うまく泡立たない時は
髪に油分系のものが
多く残っていると考えてください^^

対処

髪に汚れ??
油分??
うっっ(・・;)

しっかり洗えば問題ありません。
ですが

ケンタ
ケンタ
「ゴシゴシ洗えばよい」
ということではありませんのでご注意を!!

2つお伝えします。

・2度洗い
・予洗いしっかり

・2度洗い

よく聞きますかね!?
1つ目は2度荒いです。

2つの対策を紹介しましが
こちが簡単です。

2回洗うことで髪の汚れが落ちます。
1回目はうまく泡立たないかもしれませんが
2回目は泡立ちやすいです。

1度目はザックリと汚れを落とし
2度目は細かなところまで汚れを落とすイメージです。

・予洗いをしっかり行う

2つ目はコチラ。
予洗いとは
シャンプー剤をつける前に髪を流すコトです^^

この段階で
しっかり髪を流すことにより
自然の汚れは8割落ちると言われてます。

こちらのポイントは
髪を「濡らす」ではなく
「汚れを流す」イメージで行うことです。

2分とか時間をかけて
頭皮全体を流しましょう。

特に後頭部(首の上)が重要です。
後頭部は油分がたまりやすくなってます。

まとめ

今回は【泡立ちが良くない時のワンポイント】
というテーマで書きましたが
気づけば2ポイントになってましたねwww

それはさておき。。。

頭皮は意外と油分が出ています。
基本は油分と水分が
バランスよく出ていますが

何らかの影響で
油分が多くなると

泡立ちにくくなります。

シャンプーを大量に使用すれば
簡単に泡立ちますが、

今回は別のアプローチを書きました。

頭皮や髪に刺激の少ないシャンプーは
泡立ちにくい傾向があります。

洗浄成分の特性上仕方がなくて。。。(・・;)

安価なシャンプーを使えば
モフモフ泡立つかと思いますが
髪と頭皮、カラダには刺激的です。

髪と頭皮とカラダに
優しいシャンプーを使いたいけど
泡立ちが気になる。。。

こんな時は今回の記事を参考にしてください^^

まとめ

・2度洗いする
・予洗いしっかりする
(2分頭皮全体を流す)

その場しのぎではない
10年後もキレイを目指しましょう
お手伝いします^^

あなたの輝き再生はもうすぐです
では^^

最後までお読みいただき
ありがとうございます!!

〜お問い合わせ〜
ケンタ
ケンタ
髪や頭皮のトラブル相談
&ご予約は

下記リンクより

「ケンタさんの
ブログみました〜」

「LINE」お願いします^^

LINE 

または「@066ohpda」
ラインで検索ください。

 

MAIL 

ラインご利用でない場合
メールでのお問い合わせも可能です。
※メールの場合返信が遅くなる場合がございます。
メールで問い合わせ

 

tell

ブログご覧いただき
ご来店ご希望の場合

僕が担当させていただきたいので
「ケンタまでお電話」
お願いいたします!!

023-664-3939

 

address

hair & spa kococara
994-0063
山形県天童市東長岡2−7−34
ヒルテラス101

 

トップページへ

関連記事はコチラ