「他にはなかった」頭皮ケアの考え方

頭皮が戦闘モード

おはようございます
久しぶりに!?
頭皮を記事にします
お待たせしました

(って誰か待っててくれたことにしますwww)

今回の頭皮コンデション

今日ご紹介させていただく
頭皮コンデションはコチラです

気になるところはどこでしょうか!?
僕が気になったのは毛穴のしまり」です

「体の自己防衛システム作動中」ですと、このように
毛穴がしまってしまいます
毛穴のしまりがあると
・髪が細くなったり
・アホ毛になったり
・ボリュームが出にくくなったり
・切れやすくなったり
・円形脱毛症になったり
こんなお悩みに繋がります

頭皮サインが意味すること

「自己防衛システム作動中」
なんて表現をしましたがどんな事か書きます

①体が緊張状態&力が入ってる
②異物の侵入を防いでいる

体が緊張&力が入ってる

カラダのバランス3要素はコチラでした

 

このうちで
毛穴のしまりがあると
気・・・自律神経やメンタルのバランス乱れがある
と判断しています。

自律神経バランスで言うと
交感神経優位の時間帯が多くなっています

交感神経は活動的な時に優位になるバランスです。

 

☑︎仕事や家事が忙しいとか
☑︎あれこれ考え込んでしまうとか
☑︎ストレスが多いとか

このような事が多いと
交感神経優位の時間が多くなります

交感神経が敏感な時は戦っている状態とも言えます
脳みそや体を使って動いているので
体に力が入りやすいです
(歯を食いしばっている状態といいますか…)

この緊張状態が
頭皮にも出るので
毛穴がしまっています。

リラックスできる時間を作って
自律神経のバランスを整えていきましょう

異物の侵入を防いでいる

日々生活していると
多くの不要物が体に侵入しようと近寄ってきます。

冬場なら
わかりやすいのが
インフルエンザ

食べ物や空気中でも
添加物や農薬、PM2,5
重金属なんかも不要物です。

体は
それらから
身を守るために
肌にはバリア膜があります。

 

その防御反応の1つとして
毛穴のしまりがあると考えています。

体のパワーが不足していたり
元気が出ないと時は
ウイルスや異物にも
弱くなりがちです。。。

そんな時
体を守る反応で
毛穴からも異物の侵入を防ごうと機能します。

これが毛穴のしまりです。

円形脱毛症では
「生えていない」のではなく
様々な理由で髪が細くなり
異物に弱いカラダの状態なので

毛穴がしましり
毛が切れてしまい

伸びないから円形脱毛症になる
なんてケースもあります

体温が低めだったり
疲れが溜まっていたり
と身を守る反応で毛穴が閉まるのです。

ある意味、戦闘状態
(自分のカラダを守らないと!!)
ではあるので先に書いた
>①体が緊張状態&力が入ってると類似するとこがあります

まとめ

まとめると。。。
何らかの要素で
交感神経が優位の時間が多くなり
体が緊張していますよ〜〜

こんな感じでしょうか

毛穴のしまりが
すぐに目立つ
頭皮や髪のトラブルに
繋がるわけではありませんし

1日の中でも
自律神経のバランスは変わるので
毛穴がしまっているからといって
不安になる必要はありません

頭皮や髪は想像以上にカラダのサインを発しています。
これを知ることで目立ったトラブルやお困りに繋がる前のケアも可能です。

早めのケアの方が改善も早いのでオススメです

 

その場しのぎではない
10年後もキレイを目指しましょう
お手伝いします^^

あなたの輝き再生はもうすぐです
では^^

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

〜お問い合わせ〜
ケンタ
ケンタ
髪や頭皮のトラブル相談
&ご予約は

下記リンクより

「ケンタさんの
ブログみました〜」

「LINE」お願いします^^

LINE 

または「@066ohpda」
ラインで検索ください。

 

MAIL 

ラインご利用でない場合
メールでのお問い合わせも可能です。
※メールの場合返信が遅くなる場合がございます。
メールで問い合わせ

 

tell

ブログご覧いただき
ご来店ご希望の場合

僕が担当させていただきたいので
「ケンタまでお電話」
お願いいたします!!

023-664-3939

 

address

hair & spa kococara
994-0063
山形県天童市東長岡2−7−34
ヒルテラス101

 

トップページへ

関連記事はコチラ