過去記事

髪は何からできているのか?

髪のお母さん!?
髪は何から出来ているのか?

 

 

天童ココカラ

髪のお悩み改善美容師渡辺健太です。

ブログをご覧いただきありがとうございます!!

自己紹介はこちらのチェックお願いいたします^ ^

 

髪のお母さん!?

謎のタイトルですが、僕らに母がいるように髪にも母がいるんだと記事を書きながら思ったのでこちらのタイトルにしました^^

 

髪のお悩みの改善をうたってますが

そもそも髪は何からできているのか?。。。

どのように生えてくるのか?

Wikipediaで頭髪を検索すると

 

頭髪はケラチンという硬質たんぱく質で形成されている。3重構造になっており、中心部にあるのが髄質(毛髄)で、その周囲を皮質(毛鞘)が取り巻き、その外側を毛表皮(クチクラ、キューティクル)が覆っている。ただし髄質はないものもあり、その役割ははっきりしない。

 

引用-Wikipedia

 

ちょっと難しいですが

髪はタンパク質とのことです^^

 

髪=タンパク質

 

では髪はどのように生えて来るのか??

 

髪は上の図のように

毛母細胞が分列することで生えてきます。

そして

その時に髪が色づいていきます!!

(↑ここ重要です。また書きます)

 

つまり

毛母細胞が正常に働くから髪がニョキニョキ生えてくるのです!

まさに母の名にふさわしい働きをしています!

 

髪=タンパク質

髪は毛穴の毛母細胞の働きで生えてくる

 

それでは

更に踏み込んで行きましょう

 

毛母がしっかり働くにはどうしたらいいか?

そこで

先ほどの図をもう一度

更にクローズアップ^^

そうです

血管がつながっているんです。

わたしたちの身体には血管が栄養を運んでくれていますが

毛母細胞も血液の栄養で働いているんです

こことても大切です!!!

僕たちの身体も栄養が巡らないと動かないように毛母細胞も血液から栄養を得ないと正常に動いてくれません。

血の巡り、血液、血流が大切という事です。

 

まとめ

 

髪はタンパク質から出来ている

毛穴の毛母細胞が働くことで髪が生まれてくる

毛母細胞は血液の栄養で正常に働く

髪は血液が大切

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

 

 

白髪、抜け毛、円形脱毛症、髪のボリューム、頭皮トラブルなど

髪のお悩みでお困りの方。

ヘアスタイルでお困りの方も大歓迎です。

 

髪のお悩み改善美容師渡辺健太

Mail

k.style00108@gmail.com

 

 

994-0063

山形県 天童市東長岡2-7-34ヒルテラス101

hair&spa Kococara

 

〜お問い合わせ〜
ケンタ
ケンタ
髪や頭皮のトラブル相談
&ご予約は

下記リンクより

「ケンタさんの
ブログみました〜」

「LINE」お願いします^^

LINE 

または「@066ohpda」
ラインで検索ください。

 

MAIL 

ラインご利用でない場合
メールでのお問い合わせも可能です。
※メールの場合返信が遅くなる場合がございます。
メールで問い合わせ

 

tell

ブログご覧いただき
ご来店ご希望の場合

僕が担当させていただきたいので
「ケンタまでお電話」
お願いいたします!!

023-664-3939

 

address

hair & spa kococara
994-0063
山形県天童市東長岡2−7−34
ヒルテラス101

 

トップページへ

関連記事はコチラ^^