過去記事

疲れたカラダからは疲れた髪しか育たない!?

今回の記事は
「疲れた体からは疲れた髪しか育たない!?」

と題して
僕が考える
「髪と頭皮の関係」を記事にします。

ケンタ
ケンタ
こんにちは
山形県天童市で
頭皮ケアヘッドスパ&
柔らかナチュラル♪縮毛矯正
髪と頭皮の悩みケアができる美容室kococara
渡辺健太です^^
ブログご覧いただき
ありがとうございます!
どうぞごゆっくりご覧ください^^

髪って!?

さあ問題です!!
髪は何からできているでしょうか?

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

タンパク質!!

正解です〜

 

 

これは
西洋医学的な見方と
言うのでしょうか!?

東洋医学では
「血」
なんて言われています。

 

もっと詳しく書くと
血の余りだそうです。

 

東洋医学では髪は
「血余」(けつよ)
なんて言われています。

これは
「全身に血が周り
余った血が髪になる」
といった考え方です。

全身に血が巡る過程で
・血が少なかったり
・流れが悪いと
血が余らないので
理想的な髪が生えにくくなる…
こういったイメージです

髪が何からできているか?
物質的!?に見ると「タンパク質」
広〜く!?見ると「血」
こんな感じでしょうか^^;

頭皮=カラダ

そして
髪は頭皮から生えています!!
(当然なこと書いた)

頭皮環境が整っている方が
理想の髪が生えやすいのは
察しがつくと思います。

 

では

良い頭皮コンデションのために大切なことは何でしょうか!?

よいシャンプーを使う!?
・わかめ食べる!?
・食事に気をつける!?
・ストレスに注意!?
・よく寝る!?
・しっかり洗う!?


いろんなアイディアがありそうです^^
「良い頭皮コンデションのために大切なこと」
いろいろあります。

 

けど一言でまとめると

 

 

「良いカラダの状態を作る」

 

これにつきます‼︎
(当たり前か!!www
でもコレなんで書かせてもらいました)

 

 

疲れた体は
疲れた頭皮を作り
疲れた髪が生えます

乾燥した体は
乾燥した頭皮を作り
乾燥した髪が生えます

コンデションの良くない体は
コンデションの良くない頭皮を作り
コンデションの良くない髪が生えます

ズタボロの疲れた状態なのに
頭皮は元気
こんな状態って無いと思いませんか!?

つまり
頭皮コンデション

カラダのコンデション
と言えます。

 

良い体のコンデションが
良い頭皮のコンデションを作り
↓  ↓  ↓
良いコンデションの髪
理想のコンデションの髪を作ります。

 

体の状態と
髪の状態を
このような
「つながり」で考えると

「髪は血の余り」といった発想も
イメージできるかと思います^^

 

髪とカラダのコンデションは
切っても切れない関係なんですよ〜^^

 

まとめ

今回の記事は
「髪とカラダと頭皮」の関係について書きました。

当店では
頭皮や髪のトラブルに対して
根本的ケアのご提案をしています。

 

髪や頭皮を
深〜く見ると
「カラダに働きかける頭皮ケア」が
本質的頭皮トラブルケアに有効なのは
自然な流れです。

トラブルには
原因があります。

 

そこを
見ないで
現状の打破のみを考えると

また同じトラブルが起きます
つまり
本質的改善になりません。

ある意味
運任せ!?です。

本当のキレイをつかみませんか!?

まとめ

・髪はタンパク質からできてるけど
「血の余りからできてる」
といった考え方もある

・良い頭皮コンデションは
良い体の状態が必須
(疲れた体なのに頭皮だけ元気は想像しにくい)

・頭皮や髪のトラブル根本的ケアなら
体のバランスから見直すのが自然な流れ

その場しのぎではない
10年後もキレイを目指しましょう
お手伝いします^^

あなたの輝き再生はもうすぐです
では^^

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

〜お問い合わせ〜
ケンタ
ケンタ
髪や頭皮のトラブル相談
&ご予約は

下記リンクより

「ケンタさんの
ブログみました〜」

「LINE」お願いします^^

LINE 

または「@066ohpda」
ラインで検索ください。

 

MAIL 

ラインご利用でない場合
メールでのお問い合わせも可能です。
※メールの場合返信が遅くなる場合がございます。
メールで問い合わせ

 

tell

ブログご覧いただき
ご来店ご希望の場合

僕が担当させていただきたいので
「ケンタまでお電話」
お願いいたします!!

023-664-3939

 

address

hair & spa kococara
994-0063
山形県天童市東長岡2−7−34
ヒルテラス101

 

トップページへ

関連記事はコチラ