【オリジナルトリートメント使い方】

ケンタ
ケンタ
オリジナルトリートメントをご購入いただきありがとうございます!!

このトリートメントは一般的なトリートメントによくある「コーティング成分たっぷり」ではなく「内部補給成分たっぷり」の栄養補給型トリートメントになっております!

そのため髪が濡れている時ツルツルとは感じにくいのですが、しっかり乾かすことでサラサラ感艶感が発揮されます!

「流しは軽く」がポイントとなりますので、このページをご参考いただきお家でも美髪作りをしてみてください!

①シャンプー後、しっかりと水気を切ります。

水分が多いとトリートメントが浸透しにくくなります。ギュギュっと水気を切るのをおススメさせていただきます。

②適量手に取ります。

頭皮についても大丈夫なトリートメントとなっておりますが、パサつき等が気になりやすい髪の中間~毛先になじませます。

その後3分ほど放置できるとgoodです。

使用量について

ケンタ
ケンタ
【Point!!】

長さ別に目安を写真にしてみましたが、髪のコンデション(ダメージの具合、髪の量etc)によって適量は変わってきます。

下記を参考に効果を感じにくいようでしたら多めにご使用いただき、しっとりしすぎに感じるようでしたら少なめに、調整してみてください!

↓ショートの場合はこのようなイメージ↓

↓肩あたりでしたらショートの2倍↓

↓さらに長いようでしたらショートの3倍↓

③すすぎ

すすぎはさらっとにしてください。

しっかり流すとトリートメント成分が流れてしまい効果を感じにくくなります!!

④もっとしっとり&サラッとさせたい場合

③のすすぎで完了しても効果はあるのですが、もっとしっとりさせたい場合は、再度少量手に取り中間~毛先になじませます。この時は流しません。洗い流さないトリートメントのようなイメージです。

※この時の使用量も長さやコンデションによりかわりますのでお好きなバランスを探ってみてください!迷った場合はご相談ください^^/

⑤タオルドライ

髪の水分をギュギュッと絞ってからタオルドライします。

この時しっかりタオルで水分をとることで、ドライヤー時間が短くなります!!

⑥ドライヤー

オリジナルオイルをお持ちでしたら2~5プッシュなじませ乾かします。しっかり乾かすことがサロンでの仕上がりを再現するポイントになりますのでぜひしっかり乾かしてください。(ドライヤーの仕上げはクシなどを使用し、髪をとかしながら風を当てるとブロー効果が得られて手触り&艶感がUPします^^)

最後に

ケンタ
ケンタ
もし。。。

「うまくいかない」

「しっとり感が足りない」

「べたべたする」

など何か気になることございましたら【必ず!!!】ラインにてお気軽にご相談ください!(せっかくご購入いただいたので良い感じにご利用いただきたいので)

最後までご覧いただきありがとうございました。