過去記事

身体が血液を使う時とは?

身体が血液を使う時とは?

 

 

天童ココカラ

髪のお悩み改善美容師渡辺健太です。

ブログをご覧いただきありがとうございます!!

自己紹介はこちらのチェックお願いいたします^ ^

 

の悩みの改善には

「元気な髪が生えること」

が大切である事と考えております。

この記事をご覧いただくことで

髪のお母さん「毛母細胞」に血をめぐらせるヒントを知っていただけます。

(髪のお母さん!?何それ??と感じた方はこちらの記事をご覧ください)

 

 

身体が血液を使うタイミングって?

 

元気な髪が生えるように

血液がうまく使われるためには

血液の流れ使われ方を知っておくことが大切です

血液の流れについてはこちら今回は血液の使われ方について書きます。

 

さて

身体が血液を使うときはどんなタイミングでしょうか??

答え。。。

常に使われています。

当たり前な回答ですみません。。

でもとても大切です!!

そうなんです。

どんな時も血液は使われています。

 

えば今僕はこうしてブログを書いてます。

あれこれ考えて頭を使っているので脳みそが結構消費してると思います。

そして画面を見てるので目も駆使してますね(o_o)

目にも血液が運ばれてることでしょう。

 

食事をしたら胃とか腸が大活躍です。

運動したら筋肉に血液が必要だし、呼吸も早くなり、肺にも血液が必要です。

 

血液は必要な箇所に流れる。

 

血液は必要な箇所に流れます。

わかりやすいのが食後です

食事の後って眠くなりませんか?

胃腸に血が使われるので脳の働きが弱まるからです。

消化する事は僕らの想像以上にパワーを使う事なんです。

このように身体が動くとこには血がたくさん使われます

 

もう一つ使われる時が

動く時に血が使われる紹介をさせていただきましが他にもあります。

ケガや病気など身体はトラブルが発生するとそこに血液を送ります。

擦りむいた時などわかりやすいかと思います。

傷口から血がにじみ、少し経つと固まって治してくれます。

あとは筋肉などの炎症です

炎症すると赤くなったりその箇所が熱をもったりします

これはトラブルが起きた場所に血液が集まって治しているからです。

血液は身体でトラブルが発生した時にも使われています。

 

血液は忙しい

身体が動けば血が使われるし

ケガとかトラブルが発生したら血液が運ばれます

 

血流は

 

心臓

腎臓、肝臓

皮膚

卵巣、精巣

髪、爪

 

の順で流れます。

髪は最後です。

 

その上日々忙しい血液です。

髪の悩みが起きてしまいやすいのも仕方ないかもしれません。

だからこそ

血液の流れを大切にしませんか??

身体の仕組みから髪のお悩み改善のご提案をさせていただきます

 

最後までお読みいただきありがとうございます^^

 

 

白髪、抜け毛、円形脱毛症、髪のボリューム、頭皮トラブルなど

髪のお悩みでお困りの方。

ヘアスタイルでお困りの方も大歓迎です。

 

994-0063

山形県 天童市東長岡2-7-34ヒルテラス101

hair&spa Kococara

〜お問い合わせ〜
ケンタ
ケンタ
髪や頭皮のトラブル相談
&ご予約は

下記リンクより

「ケンタさんの
ブログみました〜」

「LINE」お願いします^^

LINE 

または「@066ohpda」
ラインで検索ください。

 

MAIL 

ラインご利用でない場合
メールでのお問い合わせも可能です。
※メールの場合返信が遅くなる場合がございます。
メールで問い合わせ

 

tell

ブログご覧いただき
ご来店ご希望の場合

僕が担当させていただきたいので
「ケンタまでお電話」
お願いいたします!!

023-664-3939

 

address

hair & spa kococara
994-0063
山形県天童市東長岡2−7−34
ヒルテラス101

 

トップページへ

関連記事はコチラ^^